FC2ブログ
Archive | 2011年09月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の贅沢

09/20
四季と癒し-

あるサイトで自分の前世を占ってもらったところ、絵描きだったらしい。
それも自由を愛し、これと思ったものしか描かない、絵描き。
思わず、笑ってしまう。
どちらかというと今もそんな生き方をしているところがある。

田舎には景色の変化があり、時間も柔らかく感じる。
彼岸になると色んな変化が見え隠れする。
虫の鳴き声や空気が柔らかくなり、草や木の顔色も成熟へと変わっていく。
私にとってはこれが一番の贅沢なのかもしれない。

【季節】とは

自然の変化を眺めながら想うようになった。
学生時代はコンクリートの中に身を置き、気温が唯一のアクセントになっていた感があった。
食べる事やファッションが遊びの中心で【季節】の変化はカレンダーが教えていてくれた。

【季節】を表現すること…

最近の自分は売れる商品を創ること。
売れる素材を探すこと。
売れる魅せ方を工夫すること。

そればかり追いかけていたように感じる。
自分の周りに存在する色んな【季節】の変化を表現することを忘れていたような。

本当の癒しとは…

学生時代、大切な試合で決定的なミスをしてしまい、どうしようもなく心から力が枯れてしまったことがあった。
そんな時、癒していやしてくれたのは故郷の柔らかい空間。
当たり前の存在だった全てが自分を癒してくれた。
そこには【季節】特有の存在があり、浸み込むように懐かしさで包みこんでくれたような感覚を覚えている。

使命というものがあるのだとしたら、そんな当たり前だった存在を表現することなのかもしれない。
【季節】の移り変わりを感じさせるような植物に芸を加えることなのかもしれない。
豊かさは人によって違うかもしれないが、本当の豊かさとは【季節】を感じ取れる瞬間なのかもしれない。

これと思った【季節】の顔を表現できる芸術家になってみたくなった。
そう想う。

読み終えたらクリック御願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツ(巨人)へ

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ

にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ


スポンサーサイト
プロフィール

鈴木 啓文

Author:鈴木 啓文
鈴木園芸の植物に対する想いを綴ったblogです。
花の生長日記なども公開して行く予定です!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。